青田川沿いお馬出し公園、大手町駐車場から始まる冒険

子連れでお出かけ

今回は街なかにある幸せスポットを紹介します。上越市高田の青田川沿い散策、お馬出し公園、起点となる大手町駐車場です。

地図

Googleマップ Appleマップ リンクから開けます。

旅の起点は大手町駐車場

大手町駐車場は有料ですが、最初の一時間は無料。日中なら30分ごとに100円が加算されます。この後に紹介する青田川沿い散策、お馬出し公園、高田本町商店街3丁目で素敵な時間を過ごせますので、このお金は払っても惜しくないと思います。

大手町駐車場は、上越市が運営しており詳細は公式ページがあります。

青田川沿い散策

青田川沿いは本当に素敵なところです。

春の日の青田川

桜の季節はもちろんですが、花が散ったあとも普通に散策路として楽しいところです。大人だったら何kmでも歩いて行けそうな気がします。子供と一緒でも楽しいです。川沿いには座って休めるベンチが、あちらこちらにあり、よく整備されています。晴れた日に手をつないで散歩できたら、それだけで幸せだと思います。

お馬出し公園

大手町駐車場を青田川沿いにくるっと回ってすぐ裏手に、お馬出し公園があります。

ちょうどの広さくらいの芝生、滑り台、ブランコがあり平和な空間です。

2020年5月現在は新型コロナが心配です。遊具に触った後に除菌ウェットティッシュで手を拭いてやる、などのケアが必要だと思います。公園にはトイレと手洗い水道もあるので、プラスです。

ある春の日のお馬出し公園

この公園になっている土地は、写真でもわかるように周囲の土地から高さが少し下がっています。これは高田城を守る”馬出し”という区画のお堀だったためです。

公園としてはこの小ぢんまりした感じが何ともたまりませんね。

晴れた日は、子供達に思いっきり遊んでもらいたいです。

公園内に史跡の看板もあり、高田城、大手門、市ノ橋、馬出し、堀について図解付きで解説されています。大人にとっても歴史を感じられて楽しい場所です。ぜひ現地で読んでみてください。

本町商店街3丁目、旧師団長宿舎にも行ける

冒頭の地図にも示されていますが大手町駐車場に車を置けば、歩ける範囲でいろいろなお店があります。近くにカフェもいくつか。

少し足をのばせば、本町商店街の3丁目にも行けるので、

大山菓子店で甘いものやジュースを買って、また元気が出ると思います。

パン屋さんのリスドールもおススメです。

私個人だと北の方へ歩いて、一汁一菜に必要な漬け物を買いに、杉田味噌屋へお出かけしてしまいます。

南の方面へ足をのばせば、旧師団長宿舎も趣がある建物で見て回りたいところです。2020年6月から改修のため工事ですが、2021年春にはレストランとなってオープンするという地元タウンジャーナルの報道です。この先が楽しみです。

たまには車から離れ、徒歩でお気に入りの場所を見つけてみるのはいかがでしょうか。

お馬出し界隈てくてくマップ

このお馬出しのエリアを盛り上げようという”お馬出しプロジェクト”が活動しています。この公園の名前も元は大町公園だったものを、馬出しの由緒を次世代に残すために、お馬出し公園への名称変更した。その活動もお馬出しプロジェクトによるものです。

お馬出しプロジェクト(代表宮越紀祢子さん-大杉屋お馬出し店)が作成した、お馬出し界隈てくてくマップが、このエリアの魅力をくまなく語りつくしていますので、散策のおともにぜひお持ちください。上越市内の公共エリアにも置かれているようです。

oumadashiproject-map

PDFダウンロードはこちらから

このブログ記事への掲載にあたっては代表宮越様へ許可をいただきました。2020年11月。

まとめ

晴れた日にやることがなければ、ここに来ればいいんじゃないっすか。子供と一緒に2~3時間ふらふらと遊んだとしても駐車料金は最大見積りでも400円。素敵な空間で過ごす時間を、お金で購入しましょう。

コメント